読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Proxy(認証あり)の通り方まとめ

yum

/etc/yum.conf

:
proxy=http://<Proxyサーバ>:<Port番号>/
proxy_username=<ユーザ名>
proxy_password=<パスワード>

wget

~/.wgetrc

use_proxy = on
proxy_user = <ユーザ名>
proxy_passwd = <パスワード>
http_proxy = http://<Proxyサーバ>:<Port番号>/
https_proxy = http://<Proxyサーバ>:<Port番号>/
ftp_proxy = http://<Proxyサーバ>:<Port番号>/

Subversion

~/.subversion/servers

http-proxy-host = <Proxyサーバ>
http-proxy-port = <Port番号>
http-proxy-username = <ユーザ名>
http-proxy-password = <パスワード>

curl

curl -x <Proxyサーバ>:<Port番号> -U <ユーザ名>:<パスワード> -O 

Apache Bench

$ ab -n <合計アクセス数> -c <同時アクセス数> -X '<Proxyサーバ>:<Port番号>' -P '<ユーザ名>:<パスワード>' <対象URL>

CPAN (Perl)

$ perl -MCPAN -e shell
cpan> o conf ftp_proxy http://<Proxyサーバ>:<Port番号>/
cpan> o conf http_proxy http://<Proxyサーバ>:<Port番号>/
cpan> o conf proxy_user <ユーザ名>
cpan> o conf proxy_pass <パスワード>
cpan> o conf commit

Pear (PHP)

$ pear config-set http_proxy http://<ユーザ名>:<パスワード>@<Proxyサーバ>:<Port番号>/

gem (Ruby)

$ gem install <パッケージ名> --http-proxy http://<Proxyサーバ>:<Port番号>@<ユーザ名>:<パスワード>/

easy_install(Python?)

$ export HTTP_PROXY='<Proxyサーバ>:<Port番号>@<ユーザ名>:<パスワード>'
$ easy_install